創建舎
家守りブログ
mainte.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:定期点検( 12 )  




10年点検  

こちらの2つのお宅はお引渡しから10年がたちました。

b0153268_9515818.jpg


ときには自分が木工事で携わったお宅もございます。

b0153268_953893.jpg


定期的に伺うのは最後ですが、こちらもございますので、

よろしくおねがいいたします。
[PR]
by soukensya-mainten | 2013-12-02 09:58 | 定期点検



1年点検です。  

b0153268_10464096.jpg


今月は7件の定期点検の予定です。その中の1件目です。お引き渡し時ぐらいに生まれた男の子が丁度 つかまり立ちの時期で、何度もつかまれました かわいかったです。  吉川
[PR]
by soukensya-mainten | 2013-11-22 10:55 | 定期点検



点検道具  

b0153268_1404195.jpg
昨日2年点検で、床下にもぐってきました。
創建舎の施工した建物の床下は、
もちろんきれいなのですが、
やっぱりちょっと、暗くて恐い・・・(>_<)

そこで両手にライトでもぐってみたところ!
もう恐くない!!
途中でひとつ消してみたところ、やっぱりちょっと恐い・・・。
次回も両手にライトで挑みます!

お引渡し後はなかなかお会いする時間が少ない方とも、
定期点検でお話しする機会が持てるのは、とても楽しみです。


もちだ
[PR]
by soukensya-mainten | 2012-11-18 14:02 | 定期点検



1年目  

引渡しから1年が経ち、初めての定期点検。

・・・とは言っても、これまでも何度か調整などで伺っていたので、
なんとなく、住まいの状態は把握できていた。

また気になる部分を、事前に相談されていたので、
その対応も準備して伺うことができ、非常にスムーズ。

けれども、見落としがないように、基本に忠実に、
リストの項目を一つ一つ確認していきマス。

日頃の使い方、暮らしぶりを聞きながら、
外廻り、室内、そして床下をチェック!!

「床下もぐるんですか?」と聞かれたりもしますが、
私、まったく嫌じゃないし、そういうの嫌いじゃないんデス。

むしろ背が低い分、床下のような狭い空間だと、
小回りが利いて、結構有利だったり。
皆様も一度もぐられてみては??

最後に、住まい用洗剤とシミ抜き剤をお渡しして完了。
次回は、さらに1年後の2年点検になりますが、
その間も気になることがあれば、いつでもご連絡くださいネ☆
b0153268_1603625.jpg

                                                      T字路
[PR]
by soukensya-mainten | 2012-11-16 16:06 | 定期点検



家守り  

家守りとかホームドクターと言う言葉が聞かれるようになりました。
どのように家を守っていくか、関心を持たれる方が多くなったからでしょうか

人が住まない家の方が傷みが早いように思えるのは、
ただ換気が出来ないとかという単純な事では無いと思います。
b0153268_13413327.jpg

家は、必ず劣化します。
そこで、壊れた所を直したり、劣化を遅らせたりする事が大切になってきます。
虫歯と同じで早目の治療が、大切なんですね。

家守りとかホームドクターと言う言葉が広まる事は良い事だと思いますが
肝心なのは、我々の経験や技術を高めていく事。

ヤブ医者と言われないために,
[PR]
by soukensya-mainten | 2011-05-27 13:52 | 定期点検



循環金具  

いまや、追い炊きは標準仕様となりましたね。
追い炊きで必要と言えば、循環金具です。

追い炊きは、とても便利な機能ですが取り扱いには注意が必要です。
浴槽に設置した時、浴槽自体の厚みが微妙に違ったりしますので、
ちゃんと締めこんでいるかが重要です。
特に在来工法は、後で増し締め困難ですから必ず水張りテストが必要です。
b0153268_1438576.jpg


写真は、ユニットバスのエプロンを外して点検した時に撮影。
直接見る事が出来ないので、デジカメで移して目視点検です。

水張りテストは、浴槽の循環金具以上に水を張り、水位をテープなどで印をして一晩放置。
もし、水位が下がれば、循環金具か排水栓を疑います。
循環金具下で水張りして下がらなければ、循環金具の点検が必要です。

循環金具が疑わしい場合は、連絡して下さい。
分解しようとすると・・・二度と戻らなくなるかも
(循環金具の増し締めは、専用工具が必要です)
[PR]
by soukensya-mainten | 2010-05-24 14:51 | 定期点検



シロアリシーズン  

一般的なシロアリは、4月後半ぐらいから目に付くようになります。
目に付くと言うのは、羽アリが飛んだり、羽が沢山落ちていると言う事になります。

羽アリは、写真のように白く無いので判別が難しいのですが、
簡単に羽が取れるようであれば、シロアリを疑いましょう!

b0153268_11224532.jpg


写真は、ヤマトシロアリです。

地下シロアリと言われるタイプは、地下に巣を作りますので大量の薬を撒く方も・・・
このようなシロアリは、家に入る入り口を塞ぐだけで、十分な場合もありますので
くれぐれも、薬品の大量散布で健康被害にならないように、ご注意下さい。
(薬品の使用量が、利益に結びつくと考えている業者さんは、どっか飛んでけー)
[PR]
by soukensya-mainten | 2009-05-01 11:35 | 定期点検



換気扇の寿命  

定期点検で、シャッター付き換気扇の不具合を見付けました。
スイッチに連動するシャッターが動きません。
カバーを外すと小さな部品が壊れていました。
メーカー保証は、たった1年・・・ダメモトで、クレーム修理依頼!

b0153268_849920.jpg


壊れたのは、白い小さな部品一つなのですが、周辺部品ユニット交換。

わが家も電気ポットの調子が悪くなったので、概算見積もりしてもらいました。
どんなに安くても・・・新しいポットが買えます。
修理をするか、新しい商品にするかなど、難しい問題ですね。
[PR]
by soukensya-mainten | 2008-12-08 08:58 | 定期点検



ドアクローザー調整  

玄関や勝手口などの開き戸に付いているクローザー
(扉の開閉を制御している四角い箱です)

閉まる直前にブレーキをかけて、静かにしまるように調整します。
しばらく使っていると、ズレてしまうのでたまに調整
早いと危ないし、遅いとイラッと

b0153268_17415865.jpg



自然に閉まろうとする扉を、早く締めようと力を加えると
クローザーの故障につながりますので、ご注意を
[PR]
by soukensya-mainten | 2008-11-22 17:51 | 定期点検



瓦屋根の点検  

昔ながらの和瓦だけでなく、今では洋瓦も選べます。
耐久性や美観など優れていますが、
耐震性やコストが問題になる事も多く、少し苦戦してますね。

瓦屋根は、瓦のズレが無ければ、だいたいOK。
でも、たまに割れますので、気を付けて下さい。
不具合あれば、ご相談下さい。

b0153268_105126.jpg


古い家では、耐震性を上げるのに、板金やコロニアルに葺きかえも有効です。
(重量物が上にあると、揺れやすく、崩壊の危険が増す為)

でも、個人的には、瓦屋根が好きですね、やっぱり。
[PR]
by soukensya-mainten | 2008-11-17 18:22 | 定期点検





メンテナンスについて思う事。
by soukensya-mainten

カテゴリ

全体
定期点検
メンテナンス
改修工事
リフォーム
耐震診断
雨漏り
見学
掃除
シロアリ
その他
断熱
未分類

以前の記事

フォロー中のブログ

リンク集

関連ホームページ
↓↓↓
創建舎ホームページ

最新のトラックバック

地下室
from 中里のひとり言
IKEA
from 中里のひとり言
IKEA
from スタッフブログ ひめくり創建舎
住まいの工夫
from 中里のひとり言
住まいの工夫
from スタッフブログ ひめくり創建舎
皮むき挑戦
from 中里のひとり言
ローコスト住宅
from 中里のひとり言
職人
from 中里のひとり言
私たちは優良品質管理工務..
from スタッフブログ ひめくり創建舎
地下室
from 中里のひとり言

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

創建舎